けんのび 鳥取

けんのび 鳥取

健康づくりは継続が大切!
今年のフォト川柳のテーマは
「健康づくりを楽しもう!」です。
日々の生活習慣を楽しむコツや、あなたの実践法など、
誰かの生活に変化を与えるきっかけとなるような
フォト川柳のご応募をお待ちしています。

【フォト川柳とは

撮影した写真に
川柳をそえた作品

募集テーマ

健康づくりを楽しもう!

賞及び商品

協賛賞

けんこうのびのびフォト川柳
コンテスト2023

川柳

子がいれば

自然と腹筋

きたえられ

作品名

プライスレス

氏 名

まる

作者コメント

ユニークな子どもたちのおかげで、ジムいらず筋トレいらずで、腹筋、表情筋が鍛えられています。

川柳

長き道

焦らずふたりで

準備運動

作品名

日進月歩

氏 名

りちゃん

作者コメント

もうすぐ入籍予定の私たち。仕事が忙しかったり人間関係で悩んだりと、日々の生活に余裕がなくなってしまい、つい食生活などが疎かになってしまう日があります。そんな時こそお互いを思いやりながらいつまでも仲良く、心身ともに健やかでいられるような夫婦生活を送っていけるよう願いを込めて写真を残しました。

川柳

ケガ予防

日々の習慣

ストレッチ

作品名

開脚はお手の物!

氏 名

もちのみや

作者コメント

忙しい日々、ついつい忘れてしまいがちなストレッチ。
運動前はもちろん、子育て中の肩こりや腰痛などの予防・軽減のためにも、こどもと一緒に楽しくストレッチをできるよう心がけたいものです。

川柳

ワイワイと

腕を競って

若返り

作品名

ニュースポーツ

氏 名

真砂昇平

作者コメント

地域の老人会で、ニュースポーツ体験をして、和気藹々腕を競い合い、笑顔のたえない会になりました。

川柳

早朝の

絶景観たさに

歩を進め

作品名

早朝の逆さ大山

氏 名

あいさつおじさん

作者コメント

毎週末の早朝は、約5キロのウォーキングをしています。海が近い環境ですが、最近はため池に映る逆さ大山を見る目的で歩いているようなものです。青空と凪の水面とくっきり大山の3つが揃うタイミングがなかなかありませんが、揃った時の感動は色褪せることがありません!これからも絶景を求めて、ウォーキング楽しみます!

川柳

笑み溢れ

孫と並んで

ゴールイン

作品名

完歩の結晶

氏 名

はっさん

作者コメント

ウォーキングのイベントに、孫と参加して完歩しました。ゴールの瞬間の孫の溢れる、とびっきりの笑顔は、最高!足の痛さも忘れるくらい!老後の爽やかな瞬間でした。

川柳

病み抜いて

農で鍛えて

この笑顔

作品名

笑顔

氏 名

ル・サンテリオン北条 通所リハビリ

作者コメント

病院通いの若嫁が農家で鍛えられ、九十歳を迎えました
私が塗った趣味の塗り絵と一緒に、笑顔

鳥取県生協賞

川柳

健康に

愛妻弁当

頑張れと

作品名

僕のサラ飯 愛情たっぷり

氏 名

わたるくん

作者コメント

毎朝、妻が自分に、お昼のお弁当を持たせてくれます
いろどりと健康を気づかって
昼からも頑張ってって言っているような

JA全農とっとり賞

川柳

食卓は

地産地消を

心掛け

作品名

鳥取は米も野菜も魚も肉もすべて美味!

氏 名

かぁちゃん

作者コメント

身体を作る栄養の素となる食事。家族の食事はなるべく国産のものを取り入れたいと考えています。特に鳥取県の品物は新鮮かつ、なんといっても美味しい!地産地消を意識する事で安心安全な食事ができています。これからも続けていきます。

フィットネスクラブPAJA賞

川柳

走るわけ

いざという時

守るため

作品名

君の背中に大感動

氏 名

杏子(あんこ)

作者コメント

50になって走り出したパートナー、少しずつペースを上げていく様子に、どうしてなのかと聞いてみたら・・意外な答え。体力の低下を感じこのままだと「災害になった時に、家族を守れない。瓦礫から救い出せない。」東北大震災直後に行った時に、目の前に広がる見たこともない光景の中で何もできない自分の無力を感じたとだけぽつりと言っていたことを思い出しました。今、荒い呼吸を整えている君の背中に私の方が、大感動です。

大山乳業賞

川柳

でかけよう!

ちいさい友から

散歩の誘い

作品名

ちいさい友とおおきい大山

氏 名

はる

作者コメント

この日は友人から 「子どもと一緒に散歩に出かけるから一緒にいかん?」と誘ってもらいました。友人のこども君とは歳はだいぶ違いますが、ともだちとして接してくれます。とても嬉しくて、お散歩も一緒に行きたくなります。
まだ寒さが残る日でしたが、出かけてみると綺麗な大山を見ることができました。いつも連れ出してくれてありがとう!

今後の作品利用(予定)について

次のイベント内で、受賞作品の展示を行います。

とっとり・健康寿命延伸フォーラム

日程

 10月28日(土)10:30~15:00

会場

 倉吉未来中心 アトリウム

次の施設にて、巡回展示を開催します。

とっとり花回廊 北館2階展示室
11月11日(土)~11月16日(木)


燕趙園 展示室
11月18日(土)~11月23日(木)


チュウブ鳥取砂丘こどもの国 そうぞう館
11月25日(土)~12月3日(日)

12月中旬以降、県内市町村の主催するイベントや、図書館等の公共施設などで展示を行います。

詳しくは、鳥取県国民健康保険団体連合会のホームページをご覧ください。

たくさんのご応募、

本当にありがとう

ございました。

◆応募作品に関する注意事項

  • 同一又は類似作品がほかのコンテスト等に応募及び発表される予定のない自作品で、応募者(又は応募団体)が使用権を含むすべての著作権を有するものに限ります。
  • 応募作品の著作権は鳥取県国民健康保険団体連合会に帰属することとし、鳥取県国民健康保険団体連合会ホームページ及び当WEBサイトに掲載するとともに、保健事業や広報啓発品等の作成に使用します。
  • 応募数に制限はありません。
  • 応募された方(又は応募団体)の連絡先が不明な場合は、無効とする場合があります。
  • 申込に関わる氏名・住所等の個人情報は当コンテスト運営に必要な範囲内で利用し、応募者(又は応募団体)の同意なく本来の目的を超えて利用することはありません。
  • 応募作品は、応募者(又は応募団体)自身が著作権を有する概ね3年以内に撮影したもので、データのファイル形式はJPEG(推奨画素数は800万画素以上、10MB以内)に限ります。また加工は、色調、コントラスト、シャープネス等の微調整のみとしてください。
  • 当コンテストの応募による被写体の肖像権の侵害については、あらゆる責任を負いかねます。第三者の承諾が必要となる応募については、応募者(又は応募団体)の責任において当該承認などを得た上で応募を行ってください。万一、応募者(又は応募団体)が応募した作品について第三者との間に紛争が生じた場合には、応募者本人(又は応募団体)がその責任において費用負担のうえ、当該紛争を解決するものとし、主催者及び他の応募者(又は応募団体)に対し、一切迷惑をかけないようにしてください。

HOMEにもどる

鳥取県国保連のX